2007年04月19日

通訳案内業

通訳案内業とは

 通訳案内業(ガイド)の主な業務は、日本を訪れた外国人に付き添い、英語などの外国語を用いて旅行に関する案内をする事です。
 通訳案内業の資格を取得するには国土交通大臣の実施する試験に合格し、都道府県知事の免許を受けることが必要です。

通訳案内業試験

○受験資格 特に制限はありません

○試験日程 1次試験が9月頃

○試験場所

 1次試験:札幌、仙台、東京、名古屋、京都、広島、福岡、那覇

○受験料 8,100円

○試験内容

【1次試験】
 外国語についての筆記試験(記述式)。
 日本地理、日本歴史、産業・経済及び文化に関する一般常識(マークシート方式)。

【2次試験】
 口述試験

○結果発表 最終合格発表 12月

○難易度 合格率:約5%

問合先
国際観光振興会(JNTO)
TEL:03-3216-1877
URL:http://www.jnto.go.jp/info/


posted by ガイド at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語,語学,貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。