2007年04月19日

スペイン語技能検定

スペイン語技能検定とは

 スペイン語技能検定とは文部科学省認定の検定です。スペイン語は世界第3の国際語であり、現在世界23ヵ国で話されています。
通訳や、ガイドなど就職・転職にも有利です。

スペイン語技能検定試験

○受験資格 特に制限はありません

○試験日程

 1次試験:6月下旬、10月下旬
 2次試験:7月下旬、12月上旬

○試験場所

 1次試験
 札幌、仙台、千葉、東京、横浜、金沢、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸
 広島、松江、山口、松山、福岡、熊本、長崎、沖縄

 2次試験
 札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡

○受験料

 6級:2,000円  5級:3,000円  4級:4,000円
 3級:6,000円  2級:8,000円  1級:10,000円

○試験内容

 6級:基礎的な短い文章の読み書きができる。
 5級:平易な文章の読み書きができる。
 4級:簡単な日常会話ができる。
 3級:新聞などが理解でき、一般ガイドができる。
 2級:ラジオ、テレビが理解でき、一般通訳ができる。
 1級:会議通訳、文学翻訳、専門ガイドができる。

○結果発表 試験日の30日後に発送

○難易度

 合格率 1〜2級:約10% 3級:約15% 4〜6級:約75%

問合先
日本スペイン協会
TEL:03-3353-0428
URL:http://www.casa-esp.com


posted by ガイド at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語,語学,貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。